事業案内

配置薬事業部

創業以来、地域の皆様に愛され続け、40年余り。

地域の皆様に愛され続け40年以上。
河上薬品は、岐阜県関市に本社を置き、グループ会社を含む13県下24営業所で事業展開しています。
天然由来にこだわった自慢の商品と豊富な商品ラインナップでご家族の皆様の健康を守り続け、約19万軒のご家庭で愛されています。
300年以上も支持されてきたスタイルで一軒一軒のお客様を大切に―お客様との信頼関係―を今後も追求していく企業であり続けます。

営業所一覧地図

「配置薬」とは

お客様に「健康で長生きしてもらいたい…」 それが私たちの願いです。~300年前から愛され続ける配置薬~
配置薬配達イメージ

「配置薬」というのは、一般的に「置き薬」や「富山の薬屋さん」と親しまれ、300年以上前(江戸時代)から続く事業です。
配置薬の生みの親は、富山藩の二代目藩主:前田(まえだ)正甫(まさとし)です。正甫(まさとし)は、当時非常に良く効くと言われた富山の薬を全国に届ける事を考え、売薬さんの育成に力を注ぎ、富山の薬を全国すみずみまで広めていきました。

時代やお客様のニーズに合わせて進化し続ける配置薬事業は、今でも多くのお客様に愛され続けています。

「先用後利(せんようこうり)」とは

~深い信頼関係で成り立つ「先用後利」~

昔は診療施設や薬の販売などの整備がされてなく、また、薬は高価なものだったので、いつ使用するか分からない薬を常備しておくことは、非常に困難でした。
そこで考えたのは、先に薬をお家に預けておき、次回訪問した時に使用した分の薬の代金だけを頂く「先用後利」(先にお客様の用に役立ち、その後に代金を頂く)という仕組みを確立しました。その仕組みにより、配置薬はとても便利で安心できる存在となり、全国に普及しました。
配置薬の基本は300年以上もの歴史で確立された「先用後利」、つまり「お客様第一主義」という考え方によるものです。売り手とお客様との信頼関係があってこそ成り立つビジネスなのです。

先用後利事業イメージ
☆豆知識☆「先用後利」というビジネススタイルは、「クレジット商法の先駆け!」と言われており、多くの分野で注目されています。

「健康アドバイザー」とは

お客様の健康管理のお手伝い・サポートを第一に考える … そのために …~健康アドバイザーの使命~
健康アドバイザーイメージ

現在の日本は高齢化社会になり、自分の健康は自分で守るという『セルフメディケーション』の意識が高まってきました。
そんな中で私たち【健康アドバイザー】ができることとは、
・・・―お客様一人一人に合った健康のアドバイスと商品を提供する―・・・ということ。
健康アドバイザーは常にお客様がより一層健康な生活を送っていただくことを考え、お客様を自分の家族だと思い親身になって話を聞きアドバイスをすることが一番重要な仕事です。
私たちは、適切な情報と商品を提供できる真の健康アドバイザー集団を創り、社会に役立つ企業を目指しています。

私たちと一緒に健康アドバイザーとして地域社会を元気にしませんか?

採用情報ページへお進みください
河上薬品商事株式会社

(本社営業所)〒501-3826 岐阜県関市関口町2-1-7
(総務部)   〒501-3307 岐阜県加茂郡富加町大平賀字長峰604-1